不動産査定サイトが秩父の家を売ることについて教えてくれること

不動産売却査定サイトは無料で複数の不動産会社の査定を受けられるが…

 

秩父の家を売りたいと考えている方で一番気になることは、やはり「いくらで売れるのか」ということです。今までお住まいになっていた大切な家を売ることになれば「出来るだけ高く売りたい」と考えることは、当然のことでしょう。そんな場合に簡単に利用できるのが、「不動産一括査定サイト」です。無料で利用出来る上に、一度に複数の不動産会社に価格の査定依頼をすることが出来ます。家の売却査定を複数の不動産会社に依頼するのは、家の価格相場を知る上では、大切なことの一つです。

しかしながら、「査定価格が一番高かったから」という理由だけで、売却の依頼をするのは、リスクが伴います。家の価格は物件の状態や近隣の相場など…とさまざまな条件で算出します。査定依頼した価格があまりにも高い場合には、むしろ疑った方が良いかもしれません。ここで、不動産会社の立場になって考えてみて下さい。不動産一括査定サイトには、多くの不動産会社が登録しています。ライバル会社の中から自分の会社を選んでもらうために、「他者よりも高い価格で査定すること」を考えることもあるのではないでしょうか。なので、「なぜ、その価格になったのか」という根拠を示して、説明してくれる不動産会社でなければ、信用することは難しいでしょう。大切な大きなお金が動く不動産だからこそ、査定価格の高さだけで不動産会社を選ぶことは避けるべきです。特に不動産一括査定サイトでは、お客様との媒介契約を強いる不動産会社もいるために注意が必要です。

不動産一括査定サイトの場合では、すでにライバルの存在がいることが明らかなので、査定価格が高い傾向が強くなるという側面があることは、否めません。もしも相場よりもかなり高い価格で、その家を売りに出したらどうなるでしょうか。購入希望者はは当然、「少しでも安く買いたい」と考えていますから、通常であれば買い手はつきません。その場合は、売却価格を下げるのが一般的になります。それでも売れなければ、また売却価格を下げての繰り返し。結局は相場に近い価格での取引になります。売主からすれば、期待した価格では売れない上に、売却出来るまでに無駄な時間を過ごすことになり、その間の固定資産税などの税金も支払わなければなりません

また、不動産一括査定サイトを利用して、査定サイトに依頼した瞬間に、不動産会社からの営業電話が殺到して、対応に困ってしまうというケースもあります。メールで対応してくれる不動産会社も今では多いですが、不動産一括査定サイト利用の入力項目としては、携帯電話などの電話番号の入力も通常は必須になっているので、その辺りの不動産会社との対応の覚悟は必要になります。

以上のことなどを踏まえると、不動産一括査定サイトで複数の不動産会社に家の価格査定をするより、会社の規模は小さくても、その地域に密着した不動産売却を専門で行っている不動産会社1つに不動産の売却査定を依頼して、対応や売却金額に不満があるようなら、その不動産会社を断り、別の不動産会社に依頼する方法を選んだ方がより効率的になるでしょう。秩父の家の売却を検討している方は、ご参考にして下さい。

秩父地域の情報

当店は、秩父市上宮地町の国道140号線沿いの秩父地域の不動産売却専門店です。1Fが1000円カットの床屋さんで、その2Fで営業しています。駐車場もありますので、お気軽にご来店、お問い合わせください。

 

関連記事

  1. 秩父の家を売りたい理由と売却方法

  2. 秩父の中古住宅を売却するタイミング

  3. 売れない秩父の家の理由と売却方法とは

  4. 秩父の家を売るときの3つの売却方法

  5. 知っておくべき秩父の空き家を売却する5つポイント

  6. 秘密厳守で秩父の家を売却する完全ガイド